バイク廃車を自分ですることの煩わしさ

まず陸運局って知ってますか?呼称は様々で運輸局だったり運輸支局だったりします。
wikiによると総称だったりします。ややこしい。。
聞きなれない役所ですが全国各地、おそらく自動車のナンバーごとに区分けされ存在しています。
マイナーな役所なので、存在自体知らない、一生関わりがないという方が殆どだと思います。
ご自分のお住まいの市役所などは殆どの方が把握していますよね?
でも最寄りの陸運局がどこにあるかご存知でない方が大多数なのでは?というくらいの存在でしかないのです。
かくいう私もバイク買取業者の端くれですが、なんとなく存在する方面を知っているだけで正確な位置は承知していません。
また市役所や税務署などのメジャーな施設と違って、殆どの場合行き来に便利な駅近などではありません。
車やバイクの廃車に行くのに、車じゃないと面倒くさい場所にそびえてたりします。
なんだか本末転倒な気もしますが、、、
また聞くところによると、通常の市民サービスが行き届いた役所とも趣を異にするようです。
ありていに言うと、国鉄かとツッコミが入るレベルだとか。
40代以下には分かりにくい例えですいません。
このように廃車とセットで陸運局はずっとついてまわります。
郵送とかで処理が完了してくれたら楽なのですがねえ。
そうもいきません。