バイク廃車と業者

バイク廃車
自動車やオートバイを買い換える際に必ず廃車はついてまわりますが、業者に任せっきりとなり自分で廃車するなんて考える人は多分物好きと言われるレベルの人です。
廃車をする機会なんて一般人には多くて数年に一回のことですよね。
免許の書き換え辺りと同じスパンなわけです。書き換えなんて数年に1回のもの。
いつも行く度に手続きの内容忘れていたりしますね。
それを考えると廃車手続きの詳細を覚えるなんて馬鹿馬鹿しい労力といえます。
実際まとめて一手に引き受ける業者が理解していればいいのです。
また窓口には大手買取業者が群がる魑魅魍魎感もあります。
素人が窓口でもたついてマゴマゴしていい雰囲気のかけらもありません。
なんせ何十台も一遍に廃車にくるような猛者ばかりですからね。
業界最大手の某バ○ク王さんなんてほぼ専用の職員が応対してくれるみたいです。
そこに割り込む勇気は我々のような規模の業者でもツライと言えます。
また銀行の窓口のように生まれたての小鹿のような素人を、親切丁寧に案内してくれる人なんていません。
どうなんでしょうこの廃車の敷居の高さというものは。
廃車のレクチャーをしてくれるようなWEBサイトもありますが、専門用語が飛び交う不親切さで辟易してしまいます。
残念ながら一般の素人さんよりも業者向けなページだったりします。
廃車について調べる人も少ないようですし。
大体において業者が代行してくれるってページが上位表示されているわけで、バイクを売却する人はそれを見て安心するからくりなわけです。